トリュフ
だいぶ前に作ったトリュフなのですが、公開に随分と時間がかかってしまいました・・・。

中のガナッシュが甘めなので、うわがけ用のチョコレートはビターなものの方が合うと思います。 また、ガナッシュが柔らかいので、口に入れるとすぐに崩れます。

熱々のコーヒーや紅茶とどうぞ(^^)

サイズ

約35~40個分

カロリー

総カロリー 2,782kcal, 1個 70~79kcal(フリーズドライイチゴ、仕上げ用ココアは含まず)

材料

ガナッシュ
   ホワイトチョコレート 200g
   生クリーム 80cc
   無塩バター 10g
   はちみつ 5g
   フリーズドライイチゴ 約5粒(フリーズドライフランボワーズでもOK)
   キルシュ 大1/2~1

うわがけ用チョコ
   ビタースウィートチョコレート(カカオ分62%) 250g
   らくらくテンパリングの素 2袋(お菓子材料の店「クオカ」で購入可能です)
   ★これはテンパリング作業を必要とします。「コーティング用チョコレート」で代用してもOK。
   その場合はテンパリングの素は必要ありません。最低限必要な量ですので、全部は使い切りません。
   残りは好みの形に固めてそのまま食べてもいいですし、固めてケーキの飾りとして使っても良いです。

仕上げ用純ココア 適量

下準備

*ガナッシュ用のホワイトチョコレートを細かく刻んでおく。
*フリーズドライイチゴは細かく刻んでおく。

作り方

1. 細かく刻んだチョコレートとバターをボウルに入れ、湯煎にかけてヘラで混ぜながら溶かす。
   (後で温めた生クリーム+はちみつを加えるので完全に溶かす必要はありません。
   多少チョコレートの塊があっても大丈夫です)
2. 小鍋に生クリームとはちみつを入れて火にかけ、木ベラで混ぜてはちみつを完全に溶かし、 
   沸騰直前まで温める。
3. 1がほぼ溶けたら、2を加えてなめらかになりつやが出てきたら細かく刻んでおいたフリーズドライイチゴ、
   キルシュを加え混ぜる。
4. 3を高さのある小さなボウルに入れ、表面を平らにならして冷蔵庫で数時間程冷やし固める。
5. 4が固まる頃になったらうわがけ用のチョコレートを細かく刻み、湯煎にかけて溶かしておく。
   らくらくテンパリングの素を使う場合はこちらを参照してください。
   コーティング用チョコレートを使う場合は、刻んで溶かし、35~40℃を保つようにしてください。
6. 4が固まったらボーラー(又は小さなアイスクリームディッシャー)を熱湯につけて丸くくり抜き、
   オーブンシートを敷いた天板の上に間隔を開けて並べる。くり抜く場所が無くなったら表面をならして
   またくり抜く。全部出来たらラップをして再び冷蔵庫に入れて10分ほど冷やし固める。
   この間に、ココアをバット等に適量用意しておく。
7. 6を取り出し、手のひらで転がすようにして形を整える。力を入れるとぐにゃっと崩れるので、
   力は入れないこと。
8. 溶かしておいたうわがけ用のチョコレートを適量手のひらに取り、形を整えたガナッシュに手早くつける。
☆これは下塗りです。薄くつけるだけで十分なので、作業は手早く行ってください。ガナッシュが冷えているため、
   すぐに固まります。
9. 下塗りが全て終わったら、続けて上塗りの作業をする。同じようにうわがけ用チョコレートを適量
   手のひらに取り、手早く転がしてつけ、すぐにココアのバットに入れフォーク等で転がしてココアをまんべんなく
   まぶしつける。ココアをつけない場合は、そのまま別のバット等に並べておく。
☆下塗り同様に、手のひらにうわがけ用チョコを取ってつけるので、自然と表面に凸凹感が出ます。
   ココアだけでなく、粉砂糖をまぶしてもOKです。