ハンドミキサー

ハンドミキサー
ハンドミキサー
これは欠かせない道具ですね~。スポンジケーキの泡立て、生クリームの泡立て、卵白の泡立て、etc・・・・用途は限りないですね。

写真はクイジナート社のハンドミキサーですが、アメリカに来る前に、友達からハンドミキサーをプレゼントされました。 それをアメリカまで持って来て(日本の電化製品がアメリカで使えるなんてありがたい)使いまくっていたんですね。・・・・・ やっぱり酷使しすぎでなんだか、調子がおかしい・・・・。いくら日本の電化製品が使えると言っても、電圧は違うわけですから、負担もあったでしょう_(._.)_なのでしばらくお休みです(決して壊したわけではありません!( ̄^ ̄)・・・・よ?)。
で、話は戻りますが、このハンドミキサー、アメリカ製品だけあってものすごくうるさいのです(>_<)。たぶん、現在の日本の掃除機よりもうるさいでしょう。その上重い!ただパワーはありますから、泡立てはあっと言う間。生クリームなんてほんとにあっと言う間なので、下手すると泡立てすぎて分離してしまいそうです。ビーターとウィスク両方あるのも便利です。

うちの娘はこれを使い始めるとビビッてしがみついていました。

泡立て器

泡立て器
お菓子作りには絶対欠かせないものですね。
やっぱりワイヤーの数が多い物の方が良いです。加えて、柄がしっかりした物。今はハンドミキサーという便利な物があるのでほとんど手動で泡立てることはなくなってしまいましたが、生クリームだけはこの泡立て器を使って泡立てています。乳脂肪分の高い生クリームは早く泡立つので、様子を見ながら泡立てられる手動のほうがかえって良いので・・・。
大きいものと小さいものの2つあると便利です。

クイジナート フードプロセッサー

フードプロセッサー
これはハンドミキサーと同じクイジナート社のものです。
サイズは、容量約2.75L。大きいです。まだこの上にもうひとつ、容量約3.5Lなんてものもありましたが・・・(アメリカ、なんでもBigです)。 とっても便利です。かなり重宝してます。購入動機は『チーズケーキ用のグラハムクラッカーが楽に砕けるから』です(^^ゞ。私の持っているお菓子本の中に、石橋かおりさんの『ベイクドチーズケーキ&レアチーズケーキ』というのがあるのですが、そこに紹介されていたのが、このクイジナート社の製品だったんですね~。『・・・・・欲しい』と思っちゃったんです、私は。イチゴをピューレ状にするのも楽チンですし、タルト生地やパイ生地もバターを室温に戻さずに作れるので、かなり時間が短縮されました。
ただ、やっぱり娘が泣くのです。フードプロセッサーをセットするだけで、まだスイッチも入れていないのに、泣きながらしがみつき絶対に離れようとしません。よっぽど恐いんでしょうね・・・。
これは、高価な道具なので写真つきで解説したページ(クイジナート フードプロセッサー)を作りました。購入の際の参考にして下さい。

クイジナート フードプロセッサー&ブレンダーセット

クイジナート フードプロセッサー&ブレンダーセット
クイジナート社製のフードプロセッサー&ブレンダーです。2in1のセット。ちょっとの量に使えるので便利。
ただ他のフードプロセッサーやハンドミキサーと同じく音が大きいのが少々痛いですが・・・・・。
本体部分が意外に軽いので移動が楽です(笑)

めん棒と作業台

めん棒と作業台
型抜きクッキーやタルト生地、パイ生地、パン生地、ピザ生地など生地を伸ばすのに使います。
私が持っているものはどちらも木製ですが、麺棒はシリコン製など、作業台は大理石製などがあります。
作業台は熱が伝わりにくい大理石製がお薦めなのですが、価格の問題や重さのこともあって安価な木製を購入しました(~_~;)。 私が持っているものはどちらも木製ですが、麺棒はシリコン製など、作業台は大理石製などがあります。 麺棒にも太さも長さも色々種類があります。

めん棒

めん棒
アメリカで購入しました。
大きくて使いやすいです。これを購入してから生地を伸ばすのが簡単になりました(^^;)

ヘラ

ヘラ
シリコン製ヘラ
上の写真、左側は木ベラ、右側の青いものはゴムベラです。
ゴムベラはしなるのでボールについた生地やメレンゲなどをきれいにぬぐい取れるのでとっても便利。柄と一体型のものと、取り外せるものと2タイプあります(写真のゴムベラは色が違うので一見、取れそうに見えますが実は取れません(^_^;)これもアメリカで購入したものですが、見かけに騙されました)。
木ベラはジャム作りや、カラメル作りなど、高温なものを混ぜるときに使います。


下の写真、上側の黒い小さめのヘラはアメリカで購入。下側の白いものはクオカさんで購入したものです。 耐熱性のシリコンなので、ちょっと熱めのものを混ぜる時にも使えるのですごく重宝しています。

もう少しそろえたいな、と思うヘラです。

カード(ドレッジ)

カード(ドレッジ)
直線側(写真だと上の方ですね)は、生地を切ったり、表面を平らにならすのに使い、丸い方で生地をまとめたり、クリームを混ぜたり、すくったりするときに使います。
私はよくタルト生地やパイ生地を、ボールからラップに移すときに使っています。

シフター

シフター
これは粉ふるいです。
内側の網の部分が二重構造になっていて、一度で二度ふるえるという便利な粉ふるいです(o^-^o)。
私はスポンジケーキ等、粉を加えてからあまり混ぜることができないお菓子を作るときに使っています。片手で簡単に粉がふるえて、しかも粉が広がりにくいのでとっても便利です。