いちごのババロア
春です!(←何回も言うなって)
ということで今度はババロアを作ってみました。
いちごたっぷりでとってもフルーティ!(^^)いちごの風味が口いっぱいに広がります。 私はいちごの粒々感を楽しみたいので、ピューレ状にしたらそのまま使うのですが、よりなめらかに仕上げたい!と言う方は、一度こして粒々を取り除いてから使うと良いです。
この時期、アメリカではいちごは結構、1パック買うと1パックがただ、つまり1パックの値段で2パック買えるので、我が家の冷蔵庫には常にイチゴソースが入っています。

サイズ

150cc の容器 約8個分

カロリー

1個 約175kcal(デコレーションの生クリーム・いちご・イチゴソースのカロリーは含まず)

材料

いちご 正味350g
生クリーム 150cc
牛乳 200cc
卵黄 3個分
グラニュー糖 60~70g(いちごの甘さで調節してください)
粉ゼラチン 10g
水 50cc

下準備

*生クリームは7分立て(泡立て器ですくうと、とろとろとつながって落ちてゆるく跡が残るぐらいです)にして、
   使う直前まで冷蔵庫に入れておく。
*粉ゼラチンは分量の水にふり入れてふやかしておく。
*湯煎用のお湯を鍋に沸かしておく。

作り方

1. いちごはフードプロセッサーかミキサーにかけてピューレ状にする。(こすとさらになめらかになります)
2. ステンレス製のボウルに卵黄を入れ泡立て器で溶きほぐし、グラニュー糖を加え混ぜ、
   白くもったりとするまで泡立てる。
3. 牛乳を鍋に入れて火にかけ、沸騰直前まで温め(鍋肌がプツプツと泡立つ位です)、2に少しづつ加えながら
   よく混ぜる。
4. 湯煎用の鍋を弱火にかけたままで、2を乗せて湯煎にかける。木ベラ、もしくは耐熱性のゴムベラで
   ゆっくりと混ぜながら80℃ぐらいになるまで温める。
   (15~20分ぐらいかかると思います。ボウルは熱くなるので、鍋つかみや軍手等をして作業してください。
   80℃となると熱湯に近いので湯気が出てきます。表面の白い泡が消えるまで、といった感じです)
5. 4を湯煎からおろし、ふやかしておいたゼラチンを加え完全に溶かす。一度こす。
6. こしたものを氷水にあてて冷まし、生クリームと同じぐらいのトロミをつけ、1を加え泡立て器でよく混ぜる。
7. 6に泡立てておいた生クリームの1/3量を加え泡立て器で馴染ませたら、残りを加えてゴムベラに持ち替えて
   底からすくい上げるようにしてむらなく混ぜ、好みの型に流し入れて冷やし固める。
8. 固まったら型からはずし、いちごソースや生クリーム等でデコレーションする。