ミルクレープ
旦那様がいたくお気に入りのミルクレープです(^^)
少々もっちりとしたクレープ生地と、バターとカスタードを合わせたクリームがたまらないのだとか。
私はここに酸味のあるラズベリーソースをかけて食べるのが好きです。クレープとして食べる時とはまた違った感覚のお菓子になりますね。 もちろん、クレープ生地を焼いて、そのまま好きな具を入れて巻いて、クレープにしても美味しいです。お子さん達と一緒に作ると楽しめると思います。
むっちーには気に入られましたが、ぴろんはこれはお気に召さなかったようです(苦笑)
クレープもあまり好きじゃないようですね・・・(--;)

サイズ

直径約15cmのもの 1台分

カロリー

総カロリー 2,280kcal, 1/8切 285kcal, 1/6切 380kcal

材料

クレープ生地
   薄力粉 90g
   塩 1g
   卵 2個
   砂糖 30g
   牛乳 250cc
   無塩バター 20g
クレーム・ムスリーヌ
   シュークリームのカスタードクリームを全て半量にして作ったカスタードクリーム 全量
   無塩バター 100g
   コアントロー(好みで) 小1~2

作り方

1. 薄力粉、塩、砂糖をボウルに入れ、泡立て器で良く混ぜ合わせる。
2. 中央をくぼませて、その中に卵を入れ、中心から周りの粉を崩すようにしながら混ぜ合わせる。
3. 直径15cm位のフライパンに無縁バターを入れて火にかけ、薄茶色になるまで熱したら火からおろし、
   2に加えて手早く混ぜる。
4. 牛乳を少しずつ加えながらだまが出来ないように良く混ぜ合わせる。
5. 3を目の細かいこし器で一度こす。
6. バターを溶かしたフライパンをキッチンペーパーなどで拭いて汚れを取り除き火は中火にし、
   5の生地を小さなお玉1杯分ぐらいずつ流し入れ手早く全体に広げ生地の表面が乾いたような感じになったら
   生地を手で持って裏返し、さっと焼いて網にとる(要領としては、薄焼き卵を作るような感じです)。
   これを繰り返して、合計18枚ぐらいのクレープ生地を作る
   (生地の枚数はお玉の大きさにもよりますし、フライパンの大きさにもよります。
   15cmよりも大きなフライパンで焼いた場合は、15cmのセルクル等で丸くくり抜いて使ってください)。
   2枚目からは特に油は引かなくて良い(生地にバターが含まれているので大丈夫)。
   テフロン加工で無い場合は、その都度油か溶かしたバターを少量塗ると良い。
7. 生地を冷ましている間に、クレーム・ムスリーヌを作る。室温に戻しておいたバターを泡立て器で良く練り、
   クリーム状にする。
8. カスタードクリームを氷水に当てて人肌ぐらいになるまで冷ます
   (完全に冷ますとバターと混ざりにくくなります)。
9. クリーム上にしたバターに、8のカスタードクリームの1/5量ぐらいを加えて泡立て器で混ぜる。
   残りのカスタードクリームを2~3回ぐらいに分けて加えて混ぜる。最後にコアントローを加えて混ぜ合わせる。
10. クレープ生地を焦げ面を上にして更に乗せ、その上に10のクリームを少量とって塗り広げる。
   クレープ生地→クリーム→クレープ生地→クリームと繰り返し、最後はクレープ生地で終わるようにする。
   冷蔵庫で冷やし、温めたナイフで切り分ける(好みで粉砂糖やラズベリーソース等を添える)。