フードプロセッサーで作るメロンパン
のりのりさんのリクエストにお答えして載せました!
遅くなって申し訳ありません <(_ _)>。
クッキー生地の配合が2つあって、自分で「あれ?どっちの配合だったっけ?」 と迷ってしまい(ちゃんと印をつけておかなかった私がいけないのですが)、 実際にもう一度作ってみたために遅くなってしまいました。さらに、工程を写真つきで載せたほうが分かりやすいのですが、余裕がありませんでした。
フードプロセッサークイジナート社の製品を使っています。 フードプロセッサーの容量の関係もあるので、お持ちのフードプロセッサーの容量を確認した上で作るようにしてくださいね。
もちろん、パン生地が作れるものである、ということが大前提です。

サイズ

普通サイズ 8個、ミニサイズ 16個

カロリー

普通サイズ1個 約469kcal、ミニサイズ1個 約248kcal
ミニサイズ(チョコチップ入り)1個 約279kcal

材料

パン生地
    強力粉 280g
    ドライイースト 5g
    塩 4g
    砂糖 30g
    無塩バター 40g
    全卵 30g(良く溶き混ぜて計量してください)
    牛乳 130~150cc
    生クリーム 大さじ2
クッキー生地
    無塩バター 100g
    砂糖 80g
    薄力粉 230g
    卵 1個
    レモン汁 大さじ1
   (チョコチップを加える場合 ミニサイズ8個分で50g)
仕上げ
    グラニュー糖 適量

下準備

◎初めにクッキー生地を作っておきます。
  *バターを室温に戻しておく。
  *卵を良く溶いておく。
  *薄力粉は2回ふるっておく。
◎パン生地を作ります。
  *分量の牛乳50ccでドライイーストを溶いておく。残りの牛乳と生クリームを合わせて、少し温めておく。
   (約30~35℃ぐらいになるように)

作り方

◎クッキー生地
1. 室温に戻しておいたバターを泡立て器で柔らかく練り、砂糖を加えて更に良く混ぜる。
2. 1に良く溶いた卵を数回に分けて加え、その都度良く混ぜる。
3. 2にレモン汁を加え混ぜ(レモン汁が良く混ざらない場合は、ふるっておいた薄力粉を少々加えて
   混ぜてください)、ふるっておいた薄力粉を加えてゴムベラでさっくりと混ぜ、しっとりとしたらラップに移して、
   ラップの上から手で少し揉んで馴染ませて、冷蔵庫で休ませておく(チョコチップ入りの場合は、生地の半量に
   チョコチップを加え混ぜて、同じようにラップで包んで休ませてください)。
◎パン生地と仕上げ
1. フードプロセッサーにドゥブレードをセットし、強力粉、砂糖、塩を入れて10秒程混ぜる。
2. イーストを溶いた牛乳、無塩バターを加えてONにして、小口の投入口から卵、牛乳+生クリームを
   少しずつ加え、全部入れ終わってから1~1分30秒程こねる。
3. こね終わったら、薄く油を塗ったボウルに生地を丸めて入れ、ラップをかけて30℃ぐらいの暖かい場所に
   置いて、50~1時間発酵(1次発酵)させる(約2倍~2.5倍になります。夏場だと部屋の中が
   普通に30℃ぐらいになるので楽なのですが(笑)、さすがに10月ともなるとそんな日はないです。
   なので一回り大きいボウルに35~40℃ぐらいのぬるめのお湯を入れて、その上にパン生地の入った
   ボウルを置くと良いです。ときどきお湯を交換する手間はありますが、ちゃんと発酵しますよ(⌒ー⌒))。
4. 1次発酵の間に、休ませておいたクッキー生地を取り出し、8等分(ミニメロンパンにするなら16等分)にし、
   ラップに挟んで麺棒で直径約12㎝(16等分なら約8㎝)の円形に伸ばし、冷蔵庫で休ませておく。
  (チョコチップ入りのクッキー生地は、チョコチップが邪魔をしてうまく伸ばせないかもしれません(苦笑)。
   私は手で押し伸ばしました(-_-; ・・・)。
5. 1次発酵が終わる時間になったら、人差し指に強力粉をつけてパン生地の中央に差し込んでみて、
   発酵状態をチェックする。生地がすぐに戻ってくるようなら発酵不足なのでもう少し発酵させ、
   生地が戻ってこないで指の跡がしばらく残るなら1次発酵終了。
   --- ガス抜き・ベンチタイム -----
   こぶしを生地の中央にゆっくりと沈ませて、生地を周囲から中央に包み込むように4つにたたんで
   ガス抜きをする。ボウルから取り出し打ち粉(分量外)をした作業台に乗せ、ナイフ等で
   8等分(又は16等分)し、丸めて固く絞ったぬれ布巾をかけて15~20分休ませる(ベンチタイム)。
6. ベンチタイムが終わったら、指で軽く押さえてガス抜きし、丸め直す。
7. 4を取り出し、6を包むようにかぶせて表面にグラニュー糖をまぶし、ナイフの背で格子状に筋目をつけ、
   暖かい場所に置いて約40分発酵(仕上げ発酵)させる(約2倍ぐらいになります。仕上げ発酵が終わる前に
   オーブンを180~200℃に温めておきましょう。温度、余熱時間は各家庭のオーブンに合わせてください。
   ちなみに我が家では180℃で余熱しました)。
8. 温めておいたオーブンで約10~12分焼く。

焼いたその日よりも1日我慢して、次の日に食べたほうが美味しいです。
旦那様とその日のうちに食べてみたのですが・・・、イーストの味が強くてあまり美味しくなかったので( ̄~ ̄;)。