サイズは、容量約2.75L、大きいです。まだこの上にもうひとつ、容量約3.5Lなんてものもありましたが・・・(アメリカ、なんでもBigです)。とっても便利です。かなり重宝してます。購入動機は『チーズケーキ用のグラハムクラッカーが楽に砕けるから』です(^^ゞ。
私の持っているお菓子本の中に、石橋かおりさんの『ベイクドチーズケーキ&レアチーズケーキ』というのがあるのですが、そこに紹介されていたのが、このクイジナート社の製品だったんですね~。『・・・・・欲しい』と思っちゃったんです、私は。イチゴをピューレ状にするのも楽チンですし、タルト生地やパイ生地もバターを室温に戻さずに作れるので、かなり時間が短縮されました。
ただ、やっぱり娘が泣くのです。フードプロセッサーをセットするだけで、まだスイッチも入れていないのに、泣きながらしがみつき絶対に離れようとしません。よっぽど恐いんでしょうね・・・。

Cuisinart Prep 11 Plus Food Frocessor

Cuisinart Prep 11 Plus Food Frocessor
これが本体の全景。組み立てた状態で、幅20cm、奥行き25cm、高さ約37cmです。置き場所を選ぶかもしれませんね。

ミキシングブレード(Chopping/Mixing Blade)

ミキシングブレード(Chopping/Mixing Blade)
細かくしたり、砕いたりにこのブレードを使います。凄く良く切れるので、取り扱いに注意しましょう。

ドゥブレード(Metal Dough Blade)

ドゥブレード(Metal Dough Blade)
パン生地やピザ生地をこねるのに使います。

左:細切りディスク(Medium Shredding Disc), 右:スライサー(4mm Slicing Disc)

細切りディスクとスライサー
その名の通り、細切り、スライスができるのですが、使ったことがありません(シールが貼りっぱなし・・・)。これらのディスクも物凄く切れ味がよさそうなので注意してください。

泡立て器(Whisk)

泡立て器(Whisk)
メレンゲや生クリームを泡立てることが出来るみたいですが、ハンドミキサーがあるので使ったことが無いです。
2006.01.28 追記
最近、この泡だて器のセットは14カップのフードプロセッサーにしか付属していないようです。

プラスチック スパチュラ(Plastic Spatula)

プラスチック スパチュラ(Plastic Spatula)
このスパチュラのほかに、11カップのボウルもついてきます。スパチュラはあまり使いませんが、ボウルは重宝してます。

取扱説明書(Instruction Book)と解説ビデオ(Video)

取扱説明書と解説ビデオ
日本で発売しているモデルは、説明書も日本語だと思いますが、これは英語。私にはちんぷんかんぷんだったので、使い方はビデオで勉強しました(英語が分からなくてもOK)。
2006.01.28 追記
アメリカで発売されているモデルはビデオテープではなくDVDになっています。リージョンコードが違うので日本のプレーヤーでは見れない場合があります。