About Kabarin blog

Kabarin Room管理人の日常生活。

Ads

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ミキハウス

DHCオンラインショップ

Archives

2004年11月の日記
2004年12月の日記
2005年01月の日記
2005年02月の日記
2005年03月の日記
2005年04月の日記
2005年05月の日記
2005年06月の日記
2005年07月の日記
2005年08月の日記
2005年09月の日記
2005年10月の日記
2005年11月の日記
2005年12月の日記
2006年01月の日記
2006年02月の日記
2006年03月の日記
2006年04月の日記
2006年05月の日記
2006年06月の日記
2006年07月の日記
2006年08月の日記
2006年09月の日記
2006年10月の日記
2006年11月の日記
2006年12月の日記
2007年01月の日記
2007年02月の日記
2007年03月の日記
2007年04月の日記
2007年05月の日記
2007年06月の日記
2007年07月の日記
2007年08月の日記
2007年09月の日記
2007年10月の日記
2007年11月の日記
2007年12月の日記
2008年01月の日記
2008年02月の日記
2008年03月の日記
2008年04月の日記
2008年05月の日記
2008年06月の日記
2008年07月の日記
2008年08月の日記
2008年09月の日記
2008年10月の日記
2008年11月の日記
2008年12月の日記
2009年01月の日記
2009年02月の日記
2009年03月の日記
2009年04月の日記
2009年06月の日記
2009年08月の日記
2009年09月の日記
2009年10月の日記
2009年11月の日記
2009年12月の日記
2010年01月の日記
2010年02月の日記
2010年03月の日記
2010年04月の日記
2010年05月の日記
2010年06月の日記
2010年07月の日記
2010年08月の日記
2010年11月の日記
2011年01月の日記
2011年03月の日記
2011年05月の日記
2011年06月の日記
2011年08月の日記
2011年09月の日記
2011年11月の日記
2012年01月の日記
2012年03月の日記
2012年07月の日記
2012年08月の日記
2012年09月の日記
2012年10月の日記
2012年11月の日記
2012年12月の日記
2013年01月の日記
2013年02月の日記
2013年04月の日記
2013年08月の日記
2013年12月の日記
2014年02月の日記
2014年03月の日記

Recent Comments

kabarin (怪我!!!): たかりんさん!!申し訳ないです~!!! たかりんさん…
たかりん (怪我!!!): お久しぶりです、kabarinさん。 久しぶりにブログ見に…
kabarin (明けましておめで…): 一人ハイボールは寂しいね(^^;) 義兄さまも楽しか…
みるりん (明けましておめで…): あ、妹です。 お正月はすんませんでしたー。 ごめんな…
kabarin (バレンタイン…): ちいさん、お久しぶりです!! お元気ですか?! 帰国…
ちい (バレンタイン…): お久しぶりです!! なんか、私もバタバタ毎日を送ってい…
あわゆき (バースディパーテ…): お久しぶりです。しばらく訪問していなかったら、日本…
kabarin (日本帰国決定…): BBさん、お久しぶりです! お返事遅くなって申し訳あり…
BB (日本帰国決定…): Kabarin さん 帰国が決まったのですね。 かなりビック…
kabarin (日本帰国決定…): たかりんさん、こんにちは! ありがとうございます、に…

« 紅葉の季節です。… | Home | ハロウィン♪ »

『柿の種』は溶ける?!

2006-10-27 柿の種といっても、お菓子の柿ピーじゃないですよ(笑)

柿の、種実のこと。種です、種。

「熟柿(じゅくし)」という柿がありますね。渋柿を収穫せずにそのままにしておくと、どんどん熟して甘くなった柿なんですが(甘柿も収穫せずにおいておくとこうなりますが)、この柿、かなりの人気者なんですね。いわば腐る一歩手前の柿、みたいな状態なんですが(爆)、ドロドロで、中が透けて見えるほどのものまであります。

「熟柿に勝る果物はない!」とまで言う人もいるほど。

ちなみに私は、この柿が食べられません(><;) 硬い柿が好き。あ、でも樽柿は好きです。このぐらいの柔らかさならまだ食べられるけど、熟柿はダメ。桃や洋ナシも、どちらかというと硬い方が好き。で、なんで「熟柿」について書いたかというと、先日旦那がとんでもないことを言ってのけたから。

旦那:「熟した柿ってさー、種が溶けちゃうんだって」

Σ(・Д・)・・・・・・はっ?!

旦那:「この前出張に来てた人がそう言ってたんだけどさ、本当かな~」

私:「溶ける訳無いじゃん!あんな硬い種が溶けるはずがないでしょ!」

旦那:「でもその人あの柿がすごい好きで、『ドロドロだからちゅーって吸って飲む』なんて言ってるんだよね。食べると種が無いから、溶けるんだって」

私:「嘘つけ!種の保存のために種があるのに、なんで種が溶けちゃうのさ!!溶けたら柿は繁殖できなくて、絶滅してるわ!!」

旦那:「だって俺は嫌いだから食べたこと無いけど、食べた人がそう言ってるし。だから柿のすぐ側には柿の芽は出ないんだって」

私:「おばあちゃんが熟した柿が大好きで、しょっちゅう見てたけどちゃんと種出してたよ?!しかも腐って落ちた柿も見たことあるけど、ちゃんと種はあったよ?!おまけに柿のすぐそばに芽が出てたよ?!それはどう説明するの?!」

旦那:「えー、じゃあ鳥が食べて運んだんじゃないの?」

私:「鳥が運んだんならもっと遠くに芽が出るはずだ!柿の、もうすぐ下、何メートルと離れていないところに芽が出るんだよ?!第一おばあちゃんが出してるのはどう説明するの?!溶けるなんて証明でもあるの?!」

旦那:「俺、もしかして担がされたの?それともその人がそう思い込んでるだけ?」

早速ネットで調べるも、そんなこと調べる人なんているわけがない!第一溶ける訳がないじゃないかー!!色々調べた結果、こういう結論に達しました。

「果物は、若いうちは鳥などに食べられてしまわないように、甘くならない。それはまだ中の種が熟してないからで、種が熟してもうOKだよ、となると、今度は種を運んでもらうために実が甘くなる。渋柿は熟さないと甘くならないので、鳥は食べられない。でも熟柿は甘いので食べられる。でも種は硬い。鳥も硬い種までは食べない。でも種を運んでもらいたい。そのために柿は種の周りを寒天状のもので覆って、つるんと飲み込みやすくする」・・・・・のだそうです。ここがポイント。

「種の周りを寒天状のもので覆って、つるんと飲み込みやすくする」←これですね。

つまり!!種が溶けると言い切った人は、ちゅーっと吸っているために、種までつるんと吸いこんでいると!当然噛まずに飲み込んでいるわけです!!だから、種は溶けてしまうんだ!と勘違いしているに違いない!!

こんな雑学知識ばかり身に着く私・・・・・。こういうことには必死で挑めるのになぁ・・・・・・勉強は嫌いなんだよなぁ・・・・・・。勉強ってどうしてはかどらないのかな・・・・なんて変なことを考える私でした。
コメント(0)


Trackback link:

トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。

  
情報を記憶する

 

スパムコメント対策です。お手数ですが答えを入力してからコメントを投稿してください。
 



通知:
アドレス非公開:

注意: 使用できるタグは <b> と <i> のみです。URLやメールアドレスはそのまま記述すればリンクになります。
 

Favorites

davlog
Thickbox Gallery 2
全国ゴルフ場マップ

Stuff

Powered by Pivot - 1.40.6: 'Dreadwind' 
XMLフィード(RSS 1.0) 
Atomフィード 
Spam Poison