About Kabarin blog

Kabarin Room管理人の日常生活。

Ads

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ミキハウス

Archives

2004年11月の日記
2004年12月の日記
2005年01月の日記
2005年02月の日記
2005年03月の日記
2005年04月の日記
2005年05月の日記
2005年06月の日記
2005年07月の日記
2005年08月の日記
2005年09月の日記
2005年10月の日記
2005年11月の日記
2005年12月の日記
2006年01月の日記
2006年02月の日記
2006年03月の日記
2006年04月の日記
2006年05月の日記
2006年06月の日記
2006年07月の日記
2006年08月の日記
2006年09月の日記
2006年10月の日記
2006年11月の日記
2006年12月の日記
2007年01月の日記
2007年02月の日記
2007年03月の日記
2007年04月の日記
2007年05月の日記
2007年06月の日記
2007年07月の日記
2007年08月の日記
2007年09月の日記
2007年10月の日記
2007年11月の日記
2007年12月の日記
2008年01月の日記
2008年02月の日記
2008年03月の日記
2008年04月の日記
2008年05月の日記
2008年06月の日記
2008年07月の日記
2008年08月の日記
2008年09月の日記
2008年10月の日記
2008年11月の日記
2008年12月の日記
2009年01月の日記
2009年02月の日記
2009年03月の日記
2009年04月の日記
2009年06月の日記
2009年08月の日記
2009年09月の日記
2009年10月の日記
2009年11月の日記
2009年12月の日記
2010年01月の日記
2010年02月の日記
2010年03月の日記
2010年04月の日記
2010年05月の日記
2010年06月の日記
2010年07月の日記
2010年08月の日記
2010年11月の日記
2011年01月の日記
2011年03月の日記
2011年05月の日記
2011年06月の日記
2011年08月の日記
2011年09月の日記
2011年11月の日記
2012年01月の日記
2012年03月の日記
2012年07月の日記
2012年08月の日記
2012年09月の日記
2012年10月の日記
2012年11月の日記
2012年12月の日記
2013年01月の日記
2013年02月の日記
2013年04月の日記
2013年08月の日記
2013年12月の日記
2014年02月の日記
2014年03月の日記

Recent Comments

kabarin (怪我!!!): たかりんさん!!申し訳ないです~!!! たかりんさん…
たかりん (怪我!!!): お久しぶりです、kabarinさん。 久しぶりにブログ見に…
kabarin (明けましておめで…): 一人ハイボールは寂しいね(^^;) 義兄さまも楽しか…
みるりん (明けましておめで…): あ、妹です。 お正月はすんませんでしたー。 ごめんな…
kabarin (バレンタイン…): ちいさん、お久しぶりです!! お元気ですか?! 帰国…
ちい (バレンタイン…): お久しぶりです!! なんか、私もバタバタ毎日を送ってい…
あわゆき (バースディパーテ…): お久しぶりです。しばらく訪問していなかったら、日本…
kabarin (日本帰国決定…): BBさん、お久しぶりです! お返事遅くなって申し訳あり…
BB (日本帰国決定…): Kabarin さん 帰国が決まったのですね。 かなりビック…
kabarin (日本帰国決定…): たかりんさん、こんにちは! ありがとうございます、に…

少子化について思うこと

Friday 28 April 2006 at 06:29 am もう早くも4月が終わろうとしている。そしてGWに突入する時期。

親は大変ですね(ーー;)。

先日Yahooニュースを読んでいたら、「出産や育児に関する調査」というものを、日本・韓国・アメリカ・フランス・スウェーデンの5カ国で行ったらしい。20〜49歳の男女を対象に各国1000人以上から回答を得たものだとか。何やら興味深いわ、と読んでみる。「子供を産み育てやすい国かどうか」という質問に、日本は48%。スウェーデンはなんと98%、アメリカは78%。

この開きはなんだかお国事情なるものを感じる私( ̄〜 ̄;)。

「子供を産みやすいか」では「とてもそう思う」と「どちらかと言えばそう思う」合わせても日本は39%。韓国にいたってはなんと両方合わせても19%。うーん・・・・・なるほど。そして子供を増やしたくない理由として挙げたのが「お金がかかるから」が最も多く日本は56%で、韓国にいたっては68%。でもアメリカとスウェーデンでは約8割は「増やす派」なのだそうな。うーん、でも実際そうなのよね・・・・・(うちの旦那様がまさにこう考えている人だったりする)。読んでいると、日本と韓国の考え方はだいたい似ている。・・・・・アジアだから??(←そんな訳はないと思うけれども)

そして「育児における役割分担について」。日本と韓国は「もっぱら妻が担う」「主に妻が担う」を合わせて約7割なのに対し、「妻も夫も同じように」がスウェーデンではなんと9割強、アメリカ・フランスでも5割以上だったとか。うーん、こればかりはその人の考え方だから仕方がないと思う。そこに金銭問題や、教育問題や、都会であるかそうでないか等々・・・・色々な要因が関わるものだから、なんとも言いがたい。

実際に自分でも、子供は3人欲しいけど、「もう1人産む?」と聞かれたら「うーん・・・・」と答えに詰まってしまうと思う。

またあの苦しくて辛いつわりと出産を、もう1回経験しなくちゃならない。喜びは3倍になるかもしれない。でもその分、不安も3倍になるのだ。と、悶々と考えて、結果どうなるかというと、「うーん・・・・」となる(〜 〜;)。
日本に帰っていたときにこんなことを親戚から言われたことがある。

「子供は3人産まないと、合格じゃないんだよ」

(・◇・)はい?


2人目産んだばかりなのに、合格じゃないって、何それ??子供を産む、産まないで合格だの不合格だのは失礼じゃない!!子供は3人産まないといけません、なんて法律でもあるのかー( ̄□ ̄#)と、心の中で叫んだ私。

こういった、年配者と今の若者との価値観の相違というものも、少なからず影響しているはず。世の中難しいことばかりですね。

今回はちょっと難しいテーマだわ・・・・なんて難しい顔をして、我が子を見てみる私。

ぴろん:「ママ!ペッツ出してきてもらって!」(←ぴろんは大人が言ったことそのまま覚えるので、使い方が間違ってます)

・・・・・・・これが3人かー・・・・・( ̄▽ ̄)

むっちー:「ママ〜、ママ〜」(←最近、ママ・パパ・んま(ご飯もしくはおっぱいの意味)が言えるようになりました)

・・・・・・・怪獣が3匹かー・・・・・( ̄▽ ̄;)
・・・・・・・うーん・・・・・・・・・(ー ー;;)

少子化対策より、まず先に高齢化社会に対する対策を何か打ち出して欲しいと思う、kabarinでした。

『MITSUWA』に行ってきました( ̄▽ ̄)

Wednesday 19 April 2006 at 07:06 am イースターの3連休を利用して、NJ州にある日系スーパーマーケット『MITSUWA』に行ってきた。

そう、ただミツワに行くためだけに、1泊2日の旅行に。途中、ニューポート(RI州)に寄ったりしたので、まあ観光旅行みたいなものか。ニューポートに行ったのは、大きな橋を渡る(見る)ため。実は私、アメリカに初めて来たときに、旦那様がわざわざ連れて行ってくれたにもかかわらず、時差ボケのためにずーっと寝ていたので見ていなかったのだ(_ _;)

旦那様:「ほら!橋だよ!橋!」
私:「ん〜・・・・」

と、こんな感じで・・・・・・・。いやぁ、体内時計とはなんとも恐ろしいものですね・・・・・。

ともあれ旅行。どうせ迷うさ!ということで、いつにも増して念入りな計画で挑んだ今回の旅行だったが、結論から言うと

ものっすごく迷いました(爆)



ミツワはNJ州にあるとはいえ、川を挟んだ向かいにはかの有名なマンハッタンがあるのだ!つまりミツワに行くには、マンハッタンを通らなければ着かない。NHのこんな田舎に住んでるkabarin一家にとってそれがどんなに過酷なものであるか想像できるってもんです( ̄◇ ̄)

そう・・・・・まず何を失敗したかというと、旦那様ばかりに運転させちゃなんねー、と意気込んで私が運転したことがまずいけない。アメリカの高速道路は日本の高速道路のようにお金はかからないけれど、PA・SAはほとんど無い。ときどきあるけど、こんな田舎だから、ほとんど無いに等しい。しかもSouth方面にはあっても、North方面には無い、という感じで・・・・・。私は今回何度も通っているにもかかわらず、この間違いをしてしまって「ボストンから帰る側(つまりNorth方面)にはあったから絶対こっち(つまりSouth側)にもあるから大丈夫!」と自信満々だった。

・・・・・あれ?無い!?(・□・;) こっちは無いんだった・・・・・

と気づいた時には既に遅く・・・・

ボストンまで運転しちゃいました(>△<)

この間約2時間。これには旦那様も参ったようで、帰りは「いい、俺運転して行くから!」と運転させてくれなかったっす(私は何気に楽しかったのだけど・・・・。普段あまり運転しないから恐いらしい)。

お昼を食べて、さあ出発!

あれ?ハイウェイの入り口が無い(・△・)?

そう、アメリカの高速道路、出入り自由なのは良い所なのだが、出口があるからといって入り口があるとは限らないのです・・・・・。でも運良く?違う道でも同じような速さで進めたのでラッキーだった。無事に橋も見て、さあ、今日泊まるホテルまで出発!しばらくは順調だったのだが、徐々に車の流れもゆっくりになり、CT州のニューヘヴンに入った辺りで完全に止まってしまう。

渋滞だ(−−;)

何せ車の量が、NHとは雲泥の差。そりゃー、渋滞にもなるってもんです。海沿いのハイウェイだしねー。3連休だしねー。混むよねー。しかも工事とかしちゃってるしねー。止まるよねー( ̄▽ ̄;)

交通量が多いのに工事すな!!(kabarin心の叫び)

それを回避するために工事しているともいう・・・・・・。しかし都心部ってのはすごい。何がすごいのかというと・・・・・、

高速道路なのにバックしている車がいる?(・□・;)

出口を通り過ぎてしまって、慌てて止まってバックで戻る(もちろん、路肩を)・・・・・あり得ない( ̄□ ̄;) この頃から雨も降り出していて、ちょっと時間かかりそうだなー、ぐらいに思っていたkabarin夫婦。甘かった・・・・・・。とにかくひどい渋滞でだいぶ時間が取られたということと、雨が降っているうえに夜になって暗くなっていたということもあって、徐々に我が夫婦の心の余裕が無くなってくる。おまけに子供達も騒ぎ出してますます余裕が無くなり、終いには夫婦揃って

静かにしなさい!パパ達は今必死なんだから!!!

と無意味に子供達を叱る始末(_ _;) なんて理不尽・・・・・。まず一番の原因は、旦那様がGoogle地図で調べて印刷していたにもかかわらず、案内が細かすぎるからという理由で勝手に簡易案内を作ってしまっていたことにある(と私は思う)。私もアメリカの地図と、印刷したGoogle地図と、旦那様の書いた簡易案内を見ながら頑張ってナビをしていたのだが、まさかその簡易案内に落とし穴があるとは思わずに、これを見て指示していれば大丈夫!と安心しきっていたのだ。問題のNYに入ってからがとにかく大変だった。路線はごちゃごちゃと混み合っているし、ぴろん&むっちーは騒ぐ&泣き喚く、暗くなっているので案内表示の文字が見難くなってるし・・・・・最後には2人して言い合い。

旦那様:「だから俺が書いた通りに指示してくれればいいんだよ!」
私:「だってこんなところないんだもん!見ても早いからよく分からないし!ほんとにこれであってるの?!」
旦那様:「Googleのやつはなんて書いてあるの?もういいからそれ読んで!」
私:「だったら初めからこの地図信用すればいいでしょ!なんで勝手に簡単に書くの!あんたがこっち見てればいいっていうからその通りにしてたのに!」
旦那様:「あー、もうむっちーうるさいから一度降りてここがどこか把握しよう!」

で、高速降りておっぱいあげてここがどこだか確かめてみると・・・・・、なんと降りるべき場所を通り越してしまっていた。

East方面のExit38で降りる予定が、Exit44(ーー;)

じゃあWest方面に乗って、同じExit38で降りればいいね、と乗ってみたら・・・・・、West方面にはExit38が無い!( ̄□ ̄;) なのでもう一度降りて、またEast方面に乗って、仕方ないからExit39で降りてみようと話していたら、

あるよ・・・・・・Exit38(T△T)

初めからGoogle地図見てればよかったよ・・・・・。PM7:00にはホテルに着く予定だったのに、着いたのはなんとPM9:00。こんなことになるならニューポートになんて行くんじゃなかった、と2人して後悔しました。遅い夕飯を食べ、お風呂に入り、ベッドに入ったのはPM11:40頃。

細かすぎるほど細かい地図である方が絶対にいい。Google地図を信用しましょう(爆)

そして次の日。昨日の雨のおかげですごい霧。でも明るい!遠くは見えないけど、表示が見える!(笑) 昨日の失敗もあってか非常にスムーズ。無事にハドソン川を渡って、高速降りて、さあ!

・・・・・ここはどこ(?▽?)

なんと降りてすぐにものすごい渋滞にはまる。しかもほとんど進まない。左下には高速道路が見えるけど・・・・・、さてここは何道路?と地図で見てもさっぱり分からない。流れに乗るしかないので仕方なくのろのろと進んでいると、またもあり得ない光景を目の当たりにした!

逆走して無理矢理高速道路に入る車がいる!!?(・ □ ・;)



こんなに混んでいるのに、いくらすぐそこに高速への入り口があるからってなにも逆走してまで入ることないでないの。そんなことするのは1台だけだと思っていたら・・・・・・

次々に逆走して無理矢理入って行く!!!(・ △ ・;)

しかも皆悪びれた様子もなく、「あ〜、わりぃね〜」といった感じで平然と入って行く。高速に入ろうとしている大型トレーラーにクラクションを鳴らされようとも、後続車両からクラクション鳴らされようとも、決して止めようとしない。しかも2車線の車が同時にハンドルを切るものだから、合流地点を完全にふさいでしまってまったく進まないのだ。高速道路への入り口までを見ると、ちょうどアルファベットの「Z」を横にしたような感じになるので、逆走すると言うよりは、道路を横切って行く、と言った方がいいかもしれない。でも、高速入り口付近はかなり鋭角なので、上手にハンドルを切れる人ならばスムーズに行けるのだが大体の人が絶対に一度切り返さないとダメなのだ。そんな車ばっかりなので、高速入り口はふさぐ、道路2車線はふさぐ、合流車線2車線はふさぐ・・・と、迷惑極まりない運転。なので一瞬の隙を逃さず前進しないと全く進めないのだ。その先がさらに渋滞しているので、すぐそこに高速の入り口があるんだからここで入ってしまおう、と無茶苦茶な運転をするようだ。

NYってすごいっすね( ̄д ̄;)

そんなこんなで、なんとかその合流地点を通過したものの、渋滞しているのでほとんど進まず・・・・。ところでここはどこなんじゃい!と探しても、さすがに地図はそこまで細かく表示していないので分からない。この渋滞がどこまで続いているのかも分からない。とにかくこの渋滞から脱しなければ!と、とりあえず前の車に付いて右折して急坂を上ってみる。これがまた半端じゃない急坂で、しかもアップダウンが激しい。

ジェットコースターか?!(>◇<;)

とどきどきしながらもなんとか上りきって、まったく分からないので適当に右折してみたら運良く出たかった道路に出れた!!(^▽^) なんてラッキー!あの渋滞から抜け出してみてよかったね、と『ミツワ』に向けて快適な?ドライブを続ける。

そして『ミツワ』に到着!!





駐車場が空いているかどうか心配だったが、開店後間もなくのAM9:45には着いたので、余裕で駐車。もう家族揃って大興奮!!ジャスコもしくはイトーヨーカドーの食品街みたい、と聞いていたのでどきどきしながら店内へ入る。

わぁ、ジャスコみたい!!(私の感想)楽し〜!!!(≧▽≦)





もう、俄然元気な私。あれも、これも、と店内が空いているうちにしこたま買い込む。で、カートいっぱいに買い物しちゃいました。このためだけに来たんだもの!!買うわ!!ってな感じで買いまくり。レジのおばさんに感謝されるほど買いました(笑)

は〜、いいなー、こんなお店がボストンにもあったらいいのになぁ〜。もっと家が近くにあったら、惣菜とか買って帰るのになぁ〜。でも近くにあったら毎日来そうだ。
家計にかなり影響してしまうわ( ̄▽ ̄;) 買い物が終わったので、店内のフードコートで早めの昼食。そして隣接している本屋へ。

わぁ、普通に日本の本屋だー!(≧▽≦)楽し〜!!!

本屋でも買い物して、天気がいいのでお散歩。ミツワはハドソン川沿いにあるので、すぐ向こう側にマンハッタンが見える。さすがに自由の女神は見えなかったけど、もうこれだけでNY観光した気分。もう満足。



もしもマンハッタンに車で行ったら・・・・・・。そらもう考えただけで恐ろしいです(ーー;)皆様に迷惑かけることこのうえないです。行かない方が皆様のためです。おいら田舎者だから遠くから眺めるだけで満足だ!!もしかしたらこの先の向こうに世界貿易センターが見えたのかもしれないな・・・・としんみりしていたら、

「ママ!走って!!」

と、俄然元気なぴろん。お散歩好きなぴろんは、もう走るは、はしゃぐはで大変。ずーっと車に乗っていたから仕方ない。思う存分遊べ!と遊ばせていたら・・・・・帰りにぐずって大変でした(T▽T)帰りたくない気持ちは分かるけど、お家はNHにあるのよ、ぴろん。嫌でも帰らねばならないのだよ、ぴろん。

帰りは超スムーズ。昨日とは違うルートで帰ったら・・・・・、

こっちのハイウェイ超空いてるじゃん!? (・◇・;)

人生、そんなもんです(笑) 快適快適♪ 田舎暮らしのkabarin一家にはこれぐらいが丁度いいのよ、なんて言いながら快調に飛ばす。行きは大変だった分、もうあまりにも快調な走りっぷりに涙がちょちょぎれる感じ。ようやくMA州に入り、I−495を快調に飛ばしていると、反対車線のSouth方面を見るとなんともおびただしい数のパトカーが止まっている。25台ぐらいありそうな、いやもっとありそうな感じだった。あまりにも多いので旦那様に「見て見てあれー、何かあったのかなー」と言うと、運転に集中している旦那様は「ああ、事故でしょ」とたった一言。

私:「それにしちゃおかしいよ。ただの事故なのに、なぜか反対車線のこっち側(North方面)にまでパトカー止まってるし、救急車もなぜかこっちに止まってるよ」
旦那様:「それだけひどい事故なんでしょ」

・・・・・・( ̄− ̄)



いいもん、いいもん、と見ていると・・・・・・なんだか警官が車のドアを盾にして拳銃を構えている感じ。さすがに旦那様もおかしいと思ったのか、ちょっと速度を落として見て見ると・・・・・

?(・ □ ・;)



全警官(ざっと見て40人ぐらい)が車のドアを盾に一方向に拳銃を向けて構えている!!警官に囲まれた中央に、白い帽子&白い服&ジーンズ姿の若い男性が片膝ついてうなだれてる!!

(・ ◇ ・;;;)!?



まるで映画のワンシーンを見ている様・・・・・・。South方面は完全にシャットダウンされて、止められた人は皆車から降りて心配そうに見つめていた。

事件だ!大事件だ!!

これまた大興奮のkabarin夫婦。カーチェイスを繰り広げた挙句、拳銃を所持していたので警官に囲まれたんだ!と勝手に決め付ける私。さすがアメリカ!本当にこんなことってあるのね!!そしてNorth方面を走っている誰もが思ったに違いない。

こっちじゃなくて良かった( ̄▽ ̄;)

興奮を抑えつつ、更に快適ドライブを続け、無事にNHに入る。もうそこからの快適さは言うまでも無い(笑)車の数はそこそこだし、荒い運転する人ほとんどいないし、渋滞してないし。おいらNHでいいよ、と思った瞬間でした。そして無事我が家に着いたのはPM7:00をちょっと過ぎた頃。子供達にとっても非常にストレスの溜まる長旅だった。皆お疲れ様でした!で、早速あの事件をチェック!すると、どうもカーチェイスしたわけではなく、スピード違反で捕まった車から、突然拳銃を持った男が降りてきてふらふらと歩き出したのであんな騒ぎになったそうな。ハイウェイは1時間半にわたって封鎖され、その男は、殺傷能力のない「Bean Bag Gun」という拳銃で撃たれて病院に搬送されたらしい・・・・・。

Traffic stop ends in standoff: State police shoot man with bean bag after incident

は〜、なんてショッキングな出来事だったんだろうか・・・・・。そして今回の旅行を通して思ったことはひとつ。

日本に本格帰国する前に、もう一度『ミツワ』に行くか行かないかだねー( ̄▽ ̄;;)

やっぱり遠すぎる・・・・・。楽しかったけど、その分皆疲れ方もすごかった。ハプニング続きの、なんとも愉快な1泊2日旅行でした。

Daylight-Saving Time Begins

Saturday 08 April 2006 at 6:48 pm 日本は今、入学式シーズンですね〜(←シーズンっていうのか?)。そしてアメリカにもいよいよ・・・・、恒例の・・・・・・。今年もあの時期がやってきました!

そう!♪ミスターサマ〜タ〜イム♪な時期。

4月2日をもってサマータイム突入です!何やら1時間損した気分になるけど、何がいいって・・・・ものすごく1日が長く感じること。天気の良い日は(今現在で)PM7:30ぐらいまで明るい。これからどんどん陽は長くなるので、どんどん遊べる時間も長くなる( ̄▽ ̄)。なのでどんどん子供たちの寝る時間が遅くなる・・・・・(T▽T)。眠いのに寝ないというのもあるけれど。

最近特に、ぴろんが寝ないで頑張ってくれるので、親はなんとか寝かせようと必死。昼間は昼間で、お昼寝させようと私が必死。寝ないなら昼寝させなければいい、と思うでしょう?そうすると、PM5:00ぐらいに寝てしまい、夜中に起きるという最悪なパターンになってしまうので、それだけは出来ない(−−;)。しかもひどいぐずり方で、手がつけられない。

「ご飯食べないの!」
「まだ遊ぶの!」
「パンツはかないの!」


などなど・・・・・・。実は2週間前の日曜日がまさにこの状態だった(T△T)。あまりにも言うことを聞かないので、珍しく旦那様が怒り、『おけつペンペンの刑』に科せられたぴろん。何度叩かれようとも、絶対に言うことを聞かないぴろん。最後には結局寝てしまい・・・・・夜中に起きられては困るので、無理矢理起こしてお風呂に入って寝かしつけた。

そう・・・・・、何故頑張るのかというと、「パパと遊びたい」から。土・日はパパがお休みですね。なのでもう頑張るわけですね。寝てなるものか!ってもう必死・・・・・(^^;)。眠いのに、目をこすりながら頑張っちゃうわけですね。こう書くとまるで私が全然遊んでいないかのように思われる・・・・・。(遊んでます!)。ママはママで大変だけど、パパはパパで大変ですね(苦笑)。

ぴろんはパパっ子。むっちーはママっ子。そんなぴろんは最近、英語を話すようになってきた
(私がバカにされる日も近い・・・・( ̄〜 ̄;))。

むっちーはというと・・・・・またもや甥っ子の真似をして、「ぶーっ」っとつばを飛ばしまくる・・・(これは甥っ子を知っている人にしか伝わらないかもしれない)。ぴろん曰く、「ようちゃんになっちゃったね!」。

・・・・・むっちーはむっちーさ!

となりのトトロ

Saturday 01 April 2006 at 5:13 pm かの有名な宮崎駿さんの映画『となりのトトロ』、とっても大好きで、いつか自分の子供にも見せてあげたい!とずーっと思っていた。

となりのトトロ


そんな夢?が遂に実現!

そう、ぴろんに見せるときが来たのだ!(←何をそんな大げさに・・・・) 初めはきっと長すぎて飽きちゃって見ないだろう、とせめて2歳半を過ぎてから・・・・とぐっと我慢。で、見せてみた。

ものっすごく、気に入ってくれました!!v( ̄▽ ̄)v

アンパンマンよりも、エルモよりも、ドラえもんよりも、ピカチューよりも、「トトロ見る」。毎朝起きてくるなりこう言います。

で、1日に5回は見ます( ̄▽ ̄;)

見すぎだわ〜。気に入ってくれたのはうれしいけど、毎日5回は見すぎだわ〜。でもさすがトトロ!すっかりぴろんの心をつかんでしまったわ!!♪となりのトットロ〜 トットロ〜♪ と口ずさみながらままごとしたり、♪あ・る・こ〜 あ・る・こ〜♪ と歌いながら行進してみたり。正直こんなに気に入ってくれるとは思っていなかった。

でもやっぱりニュースが見れなかったりするのよね・・・・・。せめて天気予報だけでも見せておくれ・・・・・(−−;)

一方むっちーはというと、最近座らせてあげるとお座りできるようになったものの、自分で動こうとしないので相変わらずムチムチ、そして泣き喚く。7ヶ月過ぎたのに歯も生えず、ハイハイもせず、つかまり立ちもせず・・・・・。ぴろんは発達が早かったのでなんとももどかしい・・・・・。動き出したら、それはそれで大変なのだけど。

どこまでも、甥っ子そっくりなむっちー。
頭の形まで、甥っ子そっくりなむっちー。


・・・・・お手本?
 

Favorites

davlog
Thickbox Gallery 2
全国ゴルフ場マップ

Stuff

Powered by Pivot - 1.40.6: 'Dreadwind' 
XMLフィード(RSS 1.0) 
Atomフィード 
Spam Poison